翻訳家によるコラム「Otherwise について Part 2」



法律・契約書コラム

法律・契約書コラム一覧へ戻る

2010/08/23
Otherwise について Part 2

契約書翻訳、法律文書翻訳担当の岡田です。

今回も契約書でよく使われる otherwise の用法について取り上げてみます。

Otherwise

2.  「その他の」、「その他の方法で」、「その他の形で」

これは「 or otherwise 」の形で用いられる場合であり、「上記以外のその他のもの」や「上記以外のその他の方法」というパターンです。

  • ABC shall not sell, transfer, assign or otherwise dispose of the Shares.
    ABC は、株式の売却、移転、譲渡またはその他の処分を行わないものとする。
  • ABC shall have no right to copy, publish or otherwise use the Information.
    ABC は、情報を複製し、発表し、またはその他の方法で使用する権利を有しないものとする。
  • ABC is not a guarantor or otherwise is liable for any liability or obligation of XYZ.
    ABC は、 XYZ の債務や義務の保証人ではなく、またはその他の形でこれらについて責任を負わない。
  • ABC will be entitled to relief by way of injunction, specific performance or otherwise.
    ABC は、差止命令、特定履行またはその他による救済を求めることができる。
  • whether by contract or otherwise
    契約によるかその他によるかを問わず、
  • war (declared or otherwise)
    戦争(宣戦布告の有無を問わない)

法律・契約書コラム一覧へ戻る