翻訳家によるコラム「ヒカリズム」



翻訳コラム

翻訳コラム一覧へ戻る

2010/06/07
詩人でミュージシャンでもある寺田陽二さんの詩集“ヒカリズム”の英訳を担当!

特急翻訳、ビジネス全般翻訳、技術全般翻訳、音楽翻訳担当の高橋です。


3 月のある日、詩人でミュージシャンでもある寺田陽二さんが事務所を訪ねて来られ、詩集の英訳をお受けすることになりました。詩の英訳は作者の感覚をつかみ取った上で英語版を作成するため、簡単ではなく、時間もかかります。『ヒカリズム』は既に日本で発売されていますが、寺田さんは今回の英訳本を持ってアメリカに渡り、旅をしながら孤児院の子どもたちに「配り歩く」という活動を自費でおこなっています。寺田さんの繊細でありながら難解ではない詩は、それを必要としている人たちに、国境を越えて響き渡ると思います。

日本語タイトルと英語版のタイトルだけご紹介します。

ヒカリズム: Hikarythm
風が強い日: A day of strong wind
穴: Hole
スカーフ: Scarf
小さな光: Small light
裸のうさぎ: Naked rabbit
サヨウナラココ: Goodbye, my home
ガイコツの絵: The skeleton drawing
不良: Punk
日常(スペース・アイ): Everyday life (space eye)
バランス: Balance
カモン!: Come on!
前向きに生きるという事: Living with a positive outlook
僕の幸せ!: My happiness
月・月・月: Moon - moon - moon
両手: Two hands
いのり: Prayer
おやすみ: Good night
鉄の魚: Iron Fish
気づいてほしい: I want you to realize
ディープ: Deep

日本語版は下記の楽天ブックス他で発売されています。ぜひお読みください。

寺田陽二ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/sunstation/


翻訳コラム一覧へ戻る


ご利用の際は、必ずご利用上の注意・免責事項をお読みください。